毎年これくらいの時期になると「もう少しで8/6だ」と思ってしまいます。特に何かをするわけではないのですが、小学生のころ、毎年この日は全校登校日で平和について、戦争の悲惨さについて教えられていました。小学生に理解できる内容ではなくても、心には残っており大人になった今、大事なことを学んでいたんだなと実感します。最近は、8/6だからって登校日ではないようです。ウチの子たちがそうでした。大げさかもしれませんが、語り継いでいかなければならない史実だと思うので少し寂しかったですね、8/6が特別ではないのが。とは言っても感傷に浸っているわけではありませんので過ぎた過去も大切ですが、毎日更新される明日をいかに良い1日にするかそっちの方が大切!そんな1日1日の積み重ねがやがて福をもたらしてくれると信じてがんばりましょ。